--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-06-28-Tue-18:12

1巻発売

はいこんにちは、厘のです。「ミザントロープな彼女」1巻が7月7日(木)に発売します。
1巻
特別な設定は何一つなく、冷めてる女子とストーカー体質の男子、この二人のキャラが動くだけで成り立っている学園ラブコメです。どなたでも読める内容ですので、ご興味ありましたらよろしくお願いします。
(書影だとなんだか色が暗いけど本体は蛍光ピンクが入ってもう少し明るいんですよ)
本文描き下ろしは4コマやカバー下、あと本編に追加要素があります。

そして購入特典ですが、今作は一店のみ「ゲーマーズ」でブロマイド(イラストカード)を描かせて頂きました。
こちらご希望の方はお近くのゲーマーズでお求め下さい。夏っぽい花実と遠山さんのイラストです。
ゲーマーズ1
以上お知らせでした、皆さんに楽しんでもらえたら嬉しいです。







スポンサーサイト
2015-12-06-Sun-18:24

新連載のお知らせ

ミザントロープな彼女

12月7日発売のgood!アフタヌーン1月号より新連載を始めさせて頂きます。「ミザントロープな彼女」1話目は巻頭カラー48ページ掲載です。

メイン読者層がアラサー男性の雑誌で女子高生がイケメンに追いかけられるラブコメを描きます。何を言っているのか自分でも分かりませんが載せてくれるそうなのでそれじゃあと載せて頂きました。どうぞよろしくお願いします。
ちなみに雑誌は電子書籍なら日付変わってすぐ読めますよ。
2015-03-24-Tue-23:44

ネオ寄生獣


ネオ寄生獣f (KCデラックス ARIA)ネオ寄生獣f (KCデラックス ARIA)
(2015/03/23)
中村 明日美子、遠山 えま 他

商品詳細を見る


「ネオ寄生獣f」3/23発売しました。参加させて頂いた寄生獣トリビュートでして、私は「王子」という読み切り漫画を34P描いています。寄生獣の原作を知らなくてもノリで楽しめるようになっていますので是非読んでみて下さい。色んな作家さんが参加してらして読み応えあります。ブ厚いです。


※本日ブランケットのご予約者様全員に確認メールを送信させて頂きました。
2014-12-25-Thu-22:32

お年賀

年賀状

頂いたお手紙の御礼を年賀状で出そうと思うんですよ五年ぶりに。
確認すると冥界噺からあるんで、こっち大人だから五年なんて何も変わらないけど、もし中学生くらいの読者さんだったら漫画家にファンレター出したこと自体が黒歴史になっているかもしれないし、そうじゃなくても隠れオタクの人はこんな漫画絵のついたハガキが届いたらえらい迷惑かもしれないし、五年も経てばムショ入りしてる人がいてもおかしくないし、単に完全に忘れてて何これクサイまじファックなんですけどとか言われたら立ち直れなくてそんなことを考えていたら足がすくんで来たのでかすかに送った記憶がある方は送らないで下さいとご連絡下さい。即対応します。
rinno00@hotmail.co.jp
引っ越したから住所変わったよって方も前のご住所を明記の上メール下さい。突如気まぐれを起こしたためにご迷惑をお掛けして申し訳ありませんがよろしくお願いします。ちなみに投函は年明けなんじゃないかな…元日には届きません…。
それと、別の用件に同封した場合の手紙(最近だと東雲全サ申し込みなど)は、個人情報の観点で私にご住所は届かないので年賀状もお書きできませんでした。そしてリターンアドレスは書きようがなかったので何も書いていません。事故ったらそれまでな感じですのでご理解下さい。届くかもしれないし、届かないかもしれないし。

もっと枚数あればちゃんと絵描いて年賀状印刷するんだけど、ギリギリ己で描ける枚数だったんで汚いながらも描きました。冥界噺、ピカ畜、骸シャン、東雲、あと鬼舞をそれぞれ下さったお手紙に合わせて描きました。なんか大量にマハネを描いたような…あと東雲。機嫌の悪そうな顔してるキャラが多いので正月早々無礼ですみません。満面の笑みなの初江王くらい。
ミリペンでさっと描いただけで歪んだ絵なんですが、少しでもお返しできればいいなと思います。

この五年、お手紙下さった皆さんどうもありがとうございました。

2014-11-26-Wed-02:29

八話

11/10に東雲の8話が更新されてますよというお知らせを今頃してみます。どうぞよろしくお願いします。
恐ろしいのでTwitterで黙ってるけど次回12月更新は8Pしか描けませんでした…ごめんなさい…。なんかこう、どう終わらせるかまだ迷ってるのと、次回作の構想に時間を割いているのでこんなことになってしまってすみません。そして話を終了させるために旦那様ルートみたいになってるので旦那様ばっかりな展開になっててすみません。じわじわですけど進めます。
もうどう考えても回収できないだろうなあという伏線も新規に張ってるんですが、その辺も含めて全部2巻の最後に文章で説明しようと思っていますのでご了承下さいという便利な言葉でご了承下さい。最終話はおもいっきり途中で切ろうか無理矢理でもオチをつけようかでまだ迷ってますけど…。

次回作もじんわり考えてますけどすごくじんわり。
主人公のキャラが被らないようになんとなく書き出してみたんだけどだいたいこんな感じでしたっけ?
主人公
どんなタイプが今までにいないタイプかな〜とか思いつつ別に被ったっていいじゃない…とも思ってまたじんわり考える作業に戻ります。まあ、私なのでいつも通りのものが出来るでしょう。それがいいことかはもうよく分かんない。

ブログにコメント類下さる方々、どうもありがとうございます!気付くのが猛烈に遅いんですがとても有り難く読ませて頂いています。いつも御期待に添えなくてすみません。いつも頑張ってはいます。


HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。