--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-26-Wed-02:29

八話

11/10に東雲の8話が更新されてますよというお知らせを今頃してみます。どうぞよろしくお願いします。
恐ろしいのでTwitterで黙ってるけど次回12月更新は8Pしか描けませんでした…ごめんなさい…。なんかこう、どう終わらせるかまだ迷ってるのと、次回作の構想に時間を割いているのでこんなことになってしまってすみません。そして話を終了させるために旦那様ルートみたいになってるので旦那様ばっかりな展開になっててすみません。じわじわですけど進めます。
もうどう考えても回収できないだろうなあという伏線も新規に張ってるんですが、その辺も含めて全部2巻の最後に文章で説明しようと思っていますのでご了承下さいという便利な言葉でご了承下さい。最終話はおもいっきり途中で切ろうか無理矢理でもオチをつけようかでまだ迷ってますけど…。

次回作もじんわり考えてますけどすごくじんわり。
主人公のキャラが被らないようになんとなく書き出してみたんだけどだいたいこんな感じでしたっけ?
主人公
どんなタイプが今までにいないタイプかな〜とか思いつつ別に被ったっていいじゃない…とも思ってまたじんわり考える作業に戻ります。まあ、私なのでいつも通りのものが出来るでしょう。それがいいことかはもうよく分かんない。

ブログにコメント類下さる方々、どうもありがとうございます!気付くのが猛烈に遅いんですがとても有り難く読ませて頂いています。いつも御期待に添えなくてすみません。いつも頑張ってはいます。


COMMENT



はじめまして!

2014-11-26-Wed-03:12
厘のミキ先生の作品と出会ったのは、小学生のときのクラブクライムです。
そして大学生になった今年、偶然、美しい人々と美しくない東雲くんに書店で出会い、先生の作品と再開を果たしました。
先生の作品とは気が付かず、自宅に戻ってから本を読んで、
とてもおもしろい!この人の作品をもっと読みたい!
と思い調べたところ、まさか厘の先生が凛野先生だとは!!!と感動と衝撃を受けました。
クラクラ以降もたくさん本を出しておられたことを知らず、今再び既刊を集めているところです。

最終回、どんな形であれ、楽しみにしています!
東雲くんは私の好きな漫画のトップに食い込んできた作品でした。
漫画を買ったのが連載終了決定後だったのが残念でなりませんが、先生の次回作、とても楽しみにしています!
そのときは、今までのぶんも、応援させていただきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

お体を壊されないよう、お気を付けてお過ごしくださいね。

2014-11-27-Thu-23:15
東雲くんの打ち切り記事を読んだ某日、いい年してる癖に寝台の上でのた打ち回るほど位ショックでした。
けど今回の記事を読んで、次回作のちらっと案を拝見して、東雲くんは終わってしまうけど、先生が終わっちゃうわけじゃないんだと、若干心の落ち着きを取り戻したところです。
こんな気持ち悪いのがファンですみません・・・。好きです。

はじめまして

2014-12-08-Mon-12:18
冬路君の続きも、ものすごく気になっています!続けてほしいです。

承認待ちコメント

2015-05-04-Mon-16:39
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。